【朗報!】Uber Eatsが下関・佐賀・飯塚で3月上旬からスタート!

【食レポ】博多では珍しい中華そば。競合ひしめく南天神で、異色の雰囲気を放つ『永福』。

永福

南天神駅周辺の、春吉や西中洲、渡辺通エリアは、今やラーメン激戦区。有名店がたくさん並び、お昼時には列を作るお店も少なくありません。
そんな南天神で、他とは違った雰囲気を放つお店があります。それが今回訪れた『永福』。
福岡では珍しく、中華そばとつけ麺を主力として勝負しているお店です。

▼福岡県ラーメンはこちら
ラーメン日記【2021年最新版】福岡県の地元民が選ぶ人気ラーメンまとめ!

 

お店の外観

永福

国体道路から一本裏の路地へ。『まるたん』や『郷家』など有名店の並びに、『永福』はあります。

 

永福
壁に『永福』の文字と、ドア。中が見えないこともあり、知らない人は気に留めず通り過ぎてしまいそうです。

スポンサーリンク

店内の雰囲気

永福

こちらが店内。すごい雑多!
かなり小さなお店で、カウンターが5席のみ。天神周辺でこの規模のサイズは見たことがありません。

メニュー

永福

こちらがメニュー。シンプルなメニュー構成が、いかにも中華そば屋さんという印象です。
メニューには「魚介・豚・鶏の旨味ベース」と書かれていますが、中華そばでも結構濃厚系の味なんでしょうか?気になります…。
ということで今回は、ミニチャーシュー丼が付いた中華そばセットを注文してみました!

スポンサーリンク

魚介・豚・鶏の出汁がインパクト大!非あっさり系中華そば。

永福

ラーメンのトッピングは至ってシンプル。これぞ中華そばです。
なるとが乗っていると、「いかにも中華そば!」という感じがしてイイですね!

 

永福

こちらがスープ。中華そばのスープはもっと醤油感があって、透き通ったイメージでした。
永福のラーメンは、魚介や豚、鶏を出しに使っていることもあり、少し濃厚さのある色味になっています。
香りも、色んな出汁が詰まった複雑な印象。一口すすってみると…
これはすごい…。確かに醤油ベースのスープなんですが、単にあっさりしているだけでなく、魚介や豚、鶏から出る旨味がぎゅーっと詰まっていて、複雑な味わい!
さらりと飲めて、それでいて味わい深い、素晴らしいスープです♪
「中華そばはあっさりしすぎていて、ちょっと…」という人も満足できる味わいなんじゃないかと思います!

 

永福

麺は中太で、すこし縮れています。
この麺がまた美味しい。つるっとした食感でのど越しも良く、味もしっかりしています。旨味たっぷりのスープとの相性もばっちりで素晴らしい。
中華そば屋さんでは珍しく替玉もありますが、これは替玉したくなる気持ちも分かりますね。

 

永福

チャーシューもなかなか美味しい!柔らかめに煮込まれて、なおかつしっかりと味も付いています。
これはミニチャーシュー丼も期待できますね…♪

 

永福

来ました!こちらがミニチャーシュー丼です。
タレがたっぷりかかったご飯の上に、チャーシューがたっぷり!薬味に刻みネギも乗っています。
このタレがチャーシューと絶妙にマッチしていておいしい!
れんげでご飯をすくって、ちょっとだけスープに浸して食べてみたんですが、醤油スープともマッチしていておいしい…ぜひオススメしたい食べ方です!

結局スープは飲み干し、チャーシュー丼も一粒残さず頂きました。
豚骨大国の福岡で中華そばはどうなのかな…と思っていましたが、そんな不安も吹き飛ぶ一杯。ぜひ天神にお越しの際は足を運んでみてください!

永福の詳細・アクセス

住所 福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-38
電話番号 記載なし
営業時間 11:00~15:00
16:30~22:00
定休日 火曜日
アクセス 地下鉄天神南駅から徒歩2分
駐車場 無 近隣にコインパーキングあり
公式サイト なし
Instagram なし


▼周辺のラーメン情報はこちら
ラーメン日記【2021年最新版】福岡県の地元民が選ぶ人気ラーメンまとめ!

▼周辺の観光情報はこちら
福岡観光ガイド【最新版】福岡を最大限満喫するための観光ガイド!(移動手段・季節ごとのおすすめなど)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA