秋の紅葉スポットをチェックする!

久留米市小塩地区 2万匹のホタルの群れを見よう!【見れる時期・豆知識】

うきは市のホタル

どうも、こんにちは。6月といえばホタルの季節ですね。福岡県のうきは市で2万匹のホタルが見れるという情報を耳にし、見に行ってきました!

最初に感想を言ってしまうと、「一度は絶対に行っておくべき隠れスポットでした!」

うきは市小塩地区ホタルの里に行ってきた!

久留米市から車で1時間程度で着く、山奥にあります。

うきは市ホタル祭り周辺地図

うきは市の小塩地区はホタルの里として有名で、地区全体でホタルを見ることができます。

 

ホタルが見える小塩地区の川

この川がホタルが見える川です。日中には涼しく川遊びをしたりできそうです。

 

ホタルが見える夜8時過ぎ、2万匹のホタルたちが一気に活動を始めます。

うきは市のホタル

この写真を撮ったのはまだ明るい時間帯ですが、その頃からたくさんのホタルが飛び交います。

 

 

 

日が暮れ、夜になるとさらにホタルは増え、

 

時間が経つとさらに増え、

うきは市のホタル

一面に2万匹のホタル!

 

たくさん飛んでいるので、捕まえたりもできますし、近くに止まればスマホで写真を撮ることもできます。

カメラで撮影中、カメラにホタルが飛んできたので、撮った一枚です。こんなに近くに簡単にホタルが見れるのは数が多いからこその特徴ですね。

 

 

スポンサーリンク

ホタルの豆知識!

知っておくとより楽しくなる、小塩地区のホタルの豆知識をまとめました!

 

ホタルはなんで光るの?

ホタルは光るのが当然と思われていますが、世界中の2,000種類中で光るのは日本の40種だけです。ホタルが光るのは求愛活動とされていて、オスだけが光り、メスへアピールをしているんです。
光らないホタルは、日中に活動するので匂いで求愛活動をするそうです。

 

ホタルの活動時間は?

活動を開始するのは7時過ぎから9時ごろ。ピークは8時頃なので、7時頃に着いてゆっくりしているとおすすめです。夜中でもホタルは活動していますが、数は8時が圧倒的に多いです。

 

ホタルの写真を撮るには?

基本的にスマホでは撮れません。上のような写真はミラーレス一眼や一眼レフが必要です。

 

山なので天気の変化に注意!

うきは市小塩地区は山の中にあります。山の方なので天気が変わりやすいので、晴れていても傘などがあると安心です。

 

花火はできる?

できないこともないですが、ホタルを見に来ている人が他にもいるので、周囲を明るくすることはおすすめできません。ホタルの光は小さく弱いので花火の光でも見えなくなってしまいます。

 

 

ホタルを見るときはマナーを守ろう!

ホタルを見るときに守るべきマナーをまとめました!

 

フラッシュ厳禁!

ホタルの光は小さく弱いです。スマホのフラッシュでキレイな光も見えなくなってしまいます。スマホでフラッシュをすると、他に写真を撮っている人にも迷惑です。

撮影中にフラッシュが入るとこんな写真になってしまいます。

ホタル撮影失敗例

全体が白くなり、キレイではありませんよね、、、

 

ライトも注意!

夜なので持っていくのが当たり前だと思われがちなライトですが、明るすぎるライトはNGです小さいペンライトや、それほど明るくないライトがベスト。スマホのライト機能はフラッシュ同様で、使うとかなり明るいのでオススメしません。

 

 

近くのスポット・ランチ・宿

一緒に訪れたいスポット、近くのスポット

 

近くのランチ・レストラン・カフェ情報

 

 

 近くのレジャー・アクティビティスポットのクーポン

 

近くの温泉・ホテル・宿情報

 

 

スポンサーリンク

詳細・アクセス

住所〒839-1412 福岡県うきは市浮羽町小塩2605−1
電話番号塩地区自治協議会 0943-77-4835
うきは市役所 うきはブランド推進課0943-76-9059
アクセス杷木ICから車で約20分
駐車場あり 無料(20台程度)
祭り時期は近隣小学校などが駐車場になります
公式サイトうきは市[公式サイト]

感想・口コミ

ふー

大都会の福岡でもたくさんのホタルを見れるスポットです!20,000匹は本当にきれいでした!

 

うきは市のオススメ観光スポット

うきは カフェランチ福岡県うきは市でのオススメのランチ・カフェまとめ! 浮羽稲荷神社【保存版】うきは市のオススメ観光スポット!