秋の紅葉スポットをチェックする!

水の祭典久留米まつりに行ってきた!

水の祭典 久留米市

8月3日、4日に行われた「水の祭典久留米まつり」を見に行ってきました!想像以上の多くの人、多くのイベントや演舞に一日中楽しめるまつりでした!

また、私がオススメの久留米の観光スポットは「【保存版】久留米市のおすすめ観光地まとめ!」にまとめているので、合わせてチェックしてみてください。

 

「水の祭典久留米まつり」の開催期間

毎年8月3と4日に西鉄久留米駅前の明治通りで行われます。3日は前夜祭で4日が本祭。本祭では明治通りが歩行者天国になり、パレードや演舞などイベントが盛りだくさん開催されます。

 

スポンサーリンク

前夜祭

前夜祭は久留米シティプラザの六角堂広場で行われます。平日開催にもかかわらず、多くの人で賑わっていたようです。私は行くことはできませんでしたが、、、、

 

六角堂広場は人がたくさん!

水の祭典 久留米市

 

パレード

本祭のパレードでは地元の団体や企業などが仮装をしたり、踊ったりして盛り上げます!

地元のJAはトラクターが先導し、袋いっぱいのじゃがいもを配っていました。隣町のお祭りの山車なども来ていて、一足先にお祭りを味わうことも!

 

西鉄グループは復刻版バスと一緒に、「止まりますボタン」やマスコットキャラクターが参加。

「止まりますボタン」が子供に大泣されていて、笑っちゃいました(笑)

 

 

有馬火消し隊の演舞がすごい!

パレードの最後には有馬火消し梯子隊による演舞が行われます。12人の棒で梯子が支えられ、その梯子の上で演舞をするというもの。

演舞は昼のパレードの最後と、夜のそろばん踊りの最後に披露されます。昼と夜の両方を動画を撮ってきたので、気になった方はご覧ください!

現地の熱気や緊張感は動画では伝わらないかもしれません。

ぜひ見に行ってみてください!

 

 

スポンサーリンク

太鼓の演舞

明治通りで太鼓の演舞が行われます。複数の団体が数箇所に分かれて演舞を行い、共演も見ることができます。

 

その中でも一番目立っていた「大和太鼓保存会」の動画を撮ってきましたのでご覧ください。

太鼓の演舞もなかなか見れないですよね。

 

水の祭典の詳細

開催期間毎年8月3日、4日
周辺情報レンタカーを使うならこちら
周辺のグルメ情報はこちら
周辺の遊びスポット・体験スポットはこちら
周辺のホテル・宿泊先はこちら

久留米市のオススメ観光スポット

千光寺のあじさい 【保存版】福岡県久留米市のおすすめ観光スポットまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA