秋の紅葉スポットをチェックする!

【熊本・阿蘇】「黒川温泉湯あかり」の幻想的な風景で癒やされよう!

黒川温泉湯あかり

熊本県阿蘇にある黒川温泉で12月22日から来年の3月31日まで開催されている「黒川温泉湯あかり」に行ってきました!
冬は観光客が少なく、ゆっくり見て回ることができました。

また、阿蘇の観光スポットは「【保存版】熊本県阿蘇のオススメ観光スポットまとめ!」の記事で紹介しているので、周辺の観光地と合わせて行ってみてください♪

湯あかりとは

毎年12月22日から開催されている「黒川温泉湯あかり」。

もともとは放置竹林から地域の環境を守るため、竹の間伐・再生活動の一環として始まった「黒川温泉 湯あかり」。
今では黒川温泉の冬の風物詩となっています。
(引用:黒川温泉公式サイト

放置されていた竹林の環境整備と、美しい景観んが同時に作れてしまうという素晴らしいアイデア。素晴らしい景観が見れるにもかかわらず、冬になると観光客が減ってしまうのだとか。

 

スポンサーリンク

黒川温泉湯あかり フォトギャラリー

私が実際に撮ってきた写真です!

黒川温泉湯あかり

黒川温泉湯あかり

黒川温泉湯あかり

黒川温泉湯あかり

黒川温泉湯あかり

黒川温泉湯あかり

メイン会場の丸鈴橋の周辺にはたくさんの「あかり」が灯され、日暮れから徐々に幻想的な景色が広がっていきます。

 

撮影スポットを紹介!

私が実際に撮影してきたスポットを紹介します!

「丸鈴橋」

黒川温泉湯あかり

メインの撮影スポットがこちらです。橋の上と、河原に降りた2箇所から撮影ができます。川の水はすごく冷たいので、間違って落ちないようにしましょう。

 

「黒川地蔵尊」

黒川温泉湯あかり

川から離れたこちらにも、湯あかりがあります。ここでも湯あかりがあることが知られていないのか、誰もいませんでした!
ベンチがあり近くには美味しい甘味処もあるので、シュークリームやプリンなどを食べながら見るのがオススメです。

 

撮影スポット3

黒川温泉湯あかり

黒川温泉湯あかり

奥に見える橋が「丸鈴橋」

丸鈴橋から川沿いに進んだところにあります。振り返ると丸鈴橋が奥に見え、温泉の湯けむりが幻想的に見えます。

 

撮影スポット4

黒川温泉湯あかり

撮影スポット3に行く途中にある、小さな小屋のあたり。
間近で湯あかりが見れるもう一つのスポットでもあり、写真の右側にはベンチでがあり、座って見ることもできます。

 

撮影スポットマップ

 

 

事前にチェックしておく情報!

事前にチェックしておくべき情報をまとめました!

駐車場はあるの?

黒川温泉観光組合に20台程度、それ以外にも第1〜4までの駐車場があります。

 

寒い?

湯あかりが見れるのは日没から22時までです。九州といえ、冬は寒いです。ヒートテックやカイロなど寒さ対策を忘れないようにしましょう。雪も降りますし、氷点下になって道路が凍結することもあります。

飲める温泉もある?

温泉地でよくある飲める温泉ですが、黒川温泉にも各所にあります。散策しながら、飲める温泉を探してみるのも楽しいです。

 

温泉街は徒歩で移動できる?

温泉街は徒歩で移動できます。中心地に温泉が集中していますし、離れている温泉宿に止まらない限りは徒歩移動で楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

近くのスポット・ランチ・宿

一緒に訪れたいスポット、近くのスポット

 

近くのランチ・レストラン・カフェ情報

 

 

近くの温泉・ホテル・宿情報

 

黒川温泉湯あかりの詳細・アクセス

開催住所〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6594−3
開催期間2018年12月22日~2019年3月31日
開催時間日没〜21時
電話番号0967-44-0076
駐車場あり (無料 合計50台程度)
Instagram#黒川温泉

関連記事はこちら!

▼黒川温泉の露天風呂はこちら
黒川温泉オススメ露天風呂「絶対におすすめしたい!」黒川温泉の露天風呂まとめ!

▼黒川温泉の食事処はこちら
黒川温泉 食事処【随時更新】黒川温泉のオススメの食事処まとめ!

▼黒川温泉のスイーツはこちら
黒川温泉 スイーツ【随時更新】黒川温泉のオススメスイーツまとめ!