春の観光スポットをチェックする!

\さぁ、どこに行く?/

【2020年最新版】熊本県のおすすめ観光地まとめ!!

熊本おすすめスポット

熊本県を2年ほど観光している私が、熊本県でおすすめの観光スポットをまとめました。

色々なスポットから、絶対に行くべきスポットのみ選んでいるのでぜ ひ参考にしてください!

この記事におすすめスポットが増えれば追加していきます!

 

絶景の朝日と雲海が見れる「大観峰」

阿蘇 大観峰の日の出

阿蘇に行くなら絶対に外せないのが「大観峰」です!

絶景の朝日や雲海が見れることで人気で、大観峰から見れる風景は

ふー

本当にここは日本!?
と思うほど、現実離れした絶景に感動します。

飲食店もあり、ちょっとした軽食やソフトクリームが食べられる他、パラシュートの体験もすることができます。

 

↓紹介記事はこちら
阿蘇 大観峰の日の出【阿蘇】大観峰で絶景の日の出を見に行こう! 大観峰【大観峰】絶景の朝日と雲海を見てきた!

大観峰の詳細

住所〒869-2313 熊本県阿蘇市山田(地図
定休日無休
アクセス車:熊本市内から1時間弱。福岡市内から2時間程度。
駐車場あり 無料(約200台程度)
詳細記事大観峰

 

 

 

スポンサーリンク

九州で一番おすすめしたい!「黒川温泉」

黒川温泉湯あかり

毎年12月になると幻想的なライトアップイベントが行われている黒川温泉です。

12月も良いですが、温泉街の雰囲気が最高なのでどの季節に行ってもゆったりと楽しむことができる人気の温泉街です。

 

黒川温泉には温泉手形というものがあり、黒川温泉の露天風呂をお得に入ることができます。

黒川温泉観光旅館協同組合

黒川温泉に泊まらなくても、露天風呂巡りを楽しんだり、カフェで甘いものを食べたり、散策したり、かなり楽しめます!

 

↓紹介記事はこちら
黒川温泉湯あかり【熊本・阿蘇】「黒川温泉湯あかり」の幻想的な風景で癒やされよう! 黒川温泉オススメ露天風呂「絶対におすすめしたい!」黒川温泉の露天風呂まとめ! 黒川温泉 食事処【随時更新】黒川温泉のオススメの食事処まとめ!

黒川温泉の詳細

住所〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6594−3(地図
定休日無休
アクセス車:熊本市内から1時間弱。福岡市内から2時間程度。
駐車場あり 無料(約100台程度)
詳細記事黒川温泉

 

 

滝の裏側に入れる「鍋ヶ滝」

鍋ヶ滝

お茶のCMの舞台にも使われている滝で、滝の裏側に入れるという珍しい作りの滝です。

春夏秋冬、どの季節に行っても美しい滝が見れますし、阿蘇や黒川温泉まで近くにあるので観光スポットのアクセスはかなり良いです!

 

↓紹介記事はこちら
鍋ヶ滝【阿蘇】鍋ヶ滝で大自然の美しさを感じよう!

鍋ヶ滝の詳細

住所〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町黒渕(地図
定休日年末年始(12月28日〜1月3日)
アクセス車:大分自動車道九重ICより約45分
電車・バス:JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、タクシーで15分、
駐車場あり (無料123台程度)
詳細記事鍋ヶ滝

 

 

阿蘇山の自然を満喫!「草千里ヶ浜」

草千里ヶ浜

阿蘇山の近くにある、草原で乗馬を楽しんだり、レストランでカフェを楽しんだりできます。

夏は山の上なので、かなり涼しく過ごせますし、冬には九州では珍しい雪消を見れるスポットです。

 

↓紹介記事はこちら
草千里ヶ浜何度も行きたい!草千里ヶ浜で阿蘇の大自然を満喫しよう!

草千里ヶ浜の詳細

住所〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町黒渕(地図
定休日年末年始(12月28日〜1月3日)
アクセス車:大分自動車道九重ICより約45分
電車・バス:JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、タクシーで15分、
駐車場あり (無料123台程度)
詳細記事草千里ヶ浜

 

 

ワンピース一族が熊本に!「黄金のルフィー像」

熊本県庁 ルフィ

ワンピースの作者の尾田栄一郎さんは熊本県出身ということで、熊本県内にワンピース一族の像が立てられています。その第一弾ということで、熊本県庁前にルフィー像ができました!

黄金に輝くルフィー像は日本全国探してもここでしか見ることができません!

 

↓紹介記事はこちら
熊本県庁 ルフィルフィと一緒に復興に向かって立ち上がろう!熊本県庁に黄金のルフィ像登場

ルフィー像の詳細

住所〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18(地図
定休日なし
アクセス車:益城熊本インターから15分
電車・バス:熊本駅からバスで35分
駐車場あり (500台程度)
詳細記事黄金のルフィー像

 

 

スポンサーリンク

復興工事中の「熊本城」

熊本城 震災

熊本地震で崩れてしまった熊本城ですが、現在(2020年1月現在)では、特別に許可された内部へ入ることができます。

復興工事中のメカニックな姿のお城は今のこの時期しか見ることができません。

↓紹介記事はこちら
熊本城 震災耐え忍ぶ満身創痍の鎧武者!復興途中の激レア熊本城を撮る

熊本城の詳細

住所〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸1−1(地図
定休日なし
アクセス車:熊本ICから約30分
電車・バス:熊本駅から約17分
駐車場あり (有料700台程度)
詳細記事熊本城

 

 

 

たくさんの鯉のぼりが泳ぐ「杖立温泉鯉のぼり祭り

杖立温泉こいのぼり祭り

毎年4月から5月6日まで、阿蘇の杖立温で杖立温泉鯉のぼり祭りが行われています。

九州で一番鯉のぼりが泳いでいる場所で、その数はかなりの数で街町の人も正確な数は分からないほど、たくさんあるようです。

杖立温泉で日帰り温泉を楽しんだり、杖立温泉プリンでスイーツを堪能したりもできます。

GWはかなり混雑するので、少し前の4月頃に行くのがおすすめです!

 

↓紹介記事はこちら
杖立温泉こいのぼり祭りGWは杖立温泉鯉のぼり祭りへ行こう!見どころや混雑状況を聞いてきた!

杖立温泉鯉のぼり祭りの詳細

住所〒869-2503 熊本県阿蘇郡小国町下城4173−5(地図
開催時期毎年4月1日~5月6日まで
定休日なし
アクセス福岡市内から高速道路を利用し車で約1時間30分。熊本市内から車で約1時間40分。別府から車でやまなみハイウェイを通り約2時間30分。
駐車場あり (無料50台程度)
詳細記事杖立温泉鯉のぼり祭り

 

 

世界遺産「万田坑(まんだこう)」

万田坑

日本最大級の炭鉱として、世界的にも活躍していた施設で、1997年まで使われていました。約100年に渡って稼働していた日本を代表する炭鉱として世界文化遺産に登録されて、日本有数のスポットです。

炭鉱って地味な印象があるかもしれませんが、色々な場所を見れるので面白いです! 実際に動いていた施設がそのまま残されているので、当時の機械や普段見ることができない内部を見ることができます。

 

↓紹介記事はこちら
万田坑世界文化遺産「万田坑(まんだこう)」は一見の価値ありの場所だった!

万田坑の詳細

住所〒864-0001 熊本県荒尾市原万田200−2(地図
定休日月曜日
アクセス南関ICから車で25分程度
駐車場あり (大型バス5台、中型バス3台、乗用車72台駐車可能).
詳細記事万田坑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA