【随時更新】Go To トラベルキャンペーン 九州の情報まとめ

【食レポ】あの琴光喜がプロデュースしたつけ麺屋『光喜』!大名の裏路地にある、隠れ家的名店。

光喜

琴光喜といえば、角界を騒がせたあの有名な関取です。

その琴光喜がプロデュースしたつけ麺屋さんが、実は大名にあったのをご存じでしょうか?

その名も『麺屋 光喜』。

大名の路地の奥、おしゃれなバーやお寿司屋さん、イタリアン、セレクトショップなどが立ち並ぶエリアの一角に、そのお店はあります。

お店の外観

光喜

大きく看板が出ているので、お店は分かりやすいと思います。シンプルなたたずまいですが、そのエリアの雰囲気もあって少しオシャレなイメージでした。

 

スポンサーリンク

店内の雰囲気

光喜

こちらが店内。もともとはバーだったのでしょうか。カウンター席が5~6席ほどと、店内はそこまで広くはありません。

たくさんのお酒の瓶が並んでいるので、おそらく夜はお酒も飲めるお店になるのでしょうか。

 

店内には琴光喜のイラストとサインが!

といっても琴光喜っぽさを感じるのはこれだけで、あとは普通のつけ麺屋さんという印象。

光喜

あまり大相撲感を出していないのも、味で勝負しているのが伝わってきて、むしろ好印象ですね♪

 

メニュー

光喜

さてこちらがメニュー。少し文字が小さくて見づらいかもしれませんが、メインは2つ。

1つは『濃厚白湯スープと魚介和風だしのコラボスープつけ麺』。そしてもう1つは『オリエンタルレッド!辛つけ麺』です。

▼濃厚白湯スープと魚介和風だしのコラボスープつけ麺

  • 小結(200g) 850円
  • 関脇(250g) 900円
  • 大関(300g) 950円
  • 横綱(500g) 1,200円
  • 理事長(700g) 1,550円

 

▼オリエンタルレッド! 辛つけ麺

  • 小結(200g) 950円
  • 関脇(250g) 1,000円
  • 大関(300g) 1,050円
  • 横綱(500g) 1,300円
  • 理事長(700g) 1,650円

 

▼トッピング各種

  • 味玉 100円
  • 納豆 100円
  • ねぎ増し 120円
  • キャベツ増し 120円
  • 餃子(2個) 120円
  • 肉増し 200円
  • 特性(味玉・肉増し) 280円

 

▼おつまみ

  • 水餃子 (6個) 360円
  • 茹でキャベツ 360円
  • 豚バラなんこつ煮込み 500円

 

▼飲み物

  • 瓶ビール 580円
  • 焼酎(芋・麦・※9 450円
  • ハイボール 450円
  • ソフトドリンク 300円
  • 各種キープ 2,700円~
  • ワイン・スパークリング 3,000円~

今回は『濃厚白湯スープと魚介和風だしのコラボスープつけ麺』のほうを注文してみました!

そして気になったのが、サイドメニューの中にあった水餃子。ラーメン屋は焼餃子が多いですが、ここは水餃子なんですね。こちらも注文してみました!

 

濃厚でパンチのあるスープ!かなりハイレベルな仕上がり。

まずは水餃子が!

光喜

餃子4つにネギが散らされています。酢醤油のようなタレに付けていただきます。

 

…もっちもち。

 

この水餃子、皮のもちもち加減が普通の水餃子の比ではありません!

もはやまるで白玉を食べているかのよう。

 

そして餡はお肉と野菜のバランスがよく、さっぱりめに仕上げられています。おいしい!

これ単体でもお店を出せるんじゃないかと思えるほどの仕上がり…!

 

 

いよいよつけ麺がやってきました!

光喜

こちらはつけ汁。魚介の香りが立ち上り、食欲をそそります。ダブルスープだからでしょうか、どこか複雑な印象を受ける香りです!

 

まずはスープを少しだけ口に含んでみます。

 

おいしい!

 

白湯スープと魚介スープ両方の特徴が感じられて、深みのある味に仕上がっています。

 

それでいておおざっぱではなく、上品な味にまとまっているのが特徴。

つけ麺のスープは、お店によってはとにかく濃いだけというケースもありますが、ここは違います。Wスープのバランスも素晴らしいですし、完成度がかなり高いといえます。

 

そしてこちらが麺です!

光喜

中太麺の横には、茹でキャベツが添えられています。食感はもちもちで、小麦の風味がしっかり感じられる麺です。

 

光喜

そしてチャーシューはトロトロに煮込まれたバラ肉が、かなり柔らかく、箸で持ち上げただけで切れてしまうほど。

口に運ぶとお肉の風味と油の旨味がぶわっと広がって、めちゃくちゃおいしい…!ちなみにこのお肉が3切れほど入っていました。

 

光喜

煮卵は丸っとひとつが入っています。かぶりつくと、中は少し硬めの半熟。味はしっかり染みていて、つけ麺の箸休めにピッタリ!おいしいです。

 

つけ麺を食べ終わったら、スープ割りを入れてスープを頂きます。

光喜

出汁を入れて温かくなることで、さらに魚介の風味がふわっと立ち上ってきます。

このスープ割りもつけ麺の醍醐味ですね!

 

ということで『麺屋 光喜』は、ハイクオリティなつけ麺を出す素晴らしいお店でした。

裏路地の奥にあるので少し分かりにくいですが、地図アプリなどを頼りにぜひ足を運んでみてください♪

 

スポンサーリンク

光喜の詳細・アクセス

住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目4−12
電話番号 092-725-1368
営業時間 平日:11時30分~14時00分、20時00分~2時00分
休日:20時00分~4時00分
定休日 なし
アクセス 地下鉄空港線赤坂駅から徒歩7分程度
駐車場 なし
公式サイト 光喜
Instagram #光喜

感想・口コミ

ふー

ラーメン屋さんでのこんなに、もっちもちな水餃子が食べられるとは思っていましせんでした。つけ麺もとても美味しかったですが、個人的には水餃子がおすすめです!

 

▼周辺のラーメン情報はこちら
ラーメン日記【2020最新版】福岡県の地元民が選ぶ人気ラーメン39選!

▼周辺の観光情報はこちら
福岡観光ガイド【最新版】福岡を最大限満喫するための観光ガイド!(移動手段・季節ごとのおすすめなど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA