【朗報!】Uber Eatsが下関・佐賀・飯塚で3月上旬からスタート!

【食レポ】鹿児島ラーメンなのに、豚骨じゃなく味噌味!?豚と鶏のWスープが複雑に絡み合う『金斗雲』を食べに福岡空港へ!

ラーメンラボラトリー 金斗雲

今回訪れたのは、2019年11月に福岡空港のラーメン滑走路にオープンした『ラーメンラボラトリー 金斗雲』です。

鹿児島に本店があるそうなのですが、なんとこのラーメン屋さん、豚骨ではなく醤油や味噌を売りにしているんです!

その味わいの斬新さからファンも多く、私が訪れたときもお店の外までお客さんが並んでいたほど。楽しみです!

お店の外観

ラーメンラボラトリー 金斗雲

 

 

スポンサーリンク

店内の雰囲気

ラーメンラボラトリー 金斗雲

他のお客様もいらっしゃったので店内は撮影できなかったのですが、テーブルが4卓ほどとカウンターが7席くらい。広めでキレイな店内です!

 

メニュー

ラーメンラボラトリー 金斗雲 ラーメンラボラトリー 金斗雲

メニューはこちら。

一番大きな写真で紹介されているのは、『黄雲』というラーメン。豚と鶏のWスープで仕上げた味噌ラーメンのようです。

他にもあっさり系の『白雲』や醤油ブレンドの『黒雲』などがありました。

今回は初めてということもあって、一番人気そうな『黄雲』を注文してみました!

  • 特性黄雲 1,100円
  • 特性白雲 1,000円
  • 特性黒雲 1,050円
  • 黄雲セット 1,200円
  • 白雲セット 1,100円
  • 黒雲セット 1,150円
  • 黄雲 890円
  • 白雲 790円
  • 黒雲 840円
  • まぜ雲 850円
  • 替え玉 150円
  • チャーシュー 250円
  • 半熟の煮たまご 130円
  • 野菜増し 180円
  • 黒豚餃子 350円
  • 伊佐の白ごはん 150円
  • 生ビール 中600円

 

スポンサーリンク

豚と鶏の旨味、そして味噌の風味が絡み合う、独特なパンチのあるスープ!

ラーメンラボラトリー 金斗雲

こちらが『黄雲』です!

立ち上る味噌と出汁の香り。味噌ラーメンは博多・天神にもいくつかあるのでよく食べるのですが、この味噌ラーメンはかなり独特な香りです。

 

おそらく豚と鶏の出汁が複雑に絡み合った香りなんだと思いますが、これがなんとも言えないイイ香り。

 

ラーメンラボラトリー 金斗雲

まずはスープを一口頂いてみます。見た目は結構こってりですね。

一口すすると、口の中に味噌のまろやかな甘みと風味が広がり、そのあとに豚や鶏の旨味がやってきます!おいしい…♪

 

見た目通りにパンチのある味わいですが、こってりしすぎている感じはなく、スッと飲めてしまいます。

 

ラーメンラボラトリー 金斗雲

 

麺は中太のストレート麺。

 

味噌のスープが濃いめの味付けなので、ちぢれ麺よりもストレート麺のほうがバランスがいい気がします。もっちりとした食感は、さすが味噌ラーメンという印象!

 

北海道の味噌ラーメンは卵の風味が前面に出ているものが多いですが、この麺はきちんと小麦の味わいも出ていておいしいです!

 

ラーメンラボラトリー 金斗雲

ラーメンラボラトリー 金斗雲

チャーシューは薄切りと角切りの2種類!薄切りはスープとよく絡んで美味しいですし、角切りは肉々しさが感じられてこちらも美味しい!

 

1杯で2通りの味わい方ができるのはうれしいですね♪

 

ラーメンラボラトリー 金斗雲

煮卵は半分に切られたものが2つ。この煮卵がなんともおいしい…。しっかりと味付けがされていて、濃いめのスープに全く負けていません!

 

ということで鹿児島ラーメンのニューウェーブ『金斗雲』、絶品でした。

最近は博多発の醤油ラーメンや担々麺など、豚骨に限らず美味しいラーメンがたくさん登場しています。

特にこの『金斗雲』は、単純な味噌ラーメンではなく、出汁が複雑に絡み合った旨味が特徴。ぜひ一度は食べる価値のある一品です。

鹿児島に行かなくても、ここ福岡空港で食べられるので、お近くに来た際はぜひ♪

 

 

 

近くのスポット・ランチ・宿

近くのランチ・レストラン・カフェ情報

 

 

 近くのレジャー・アクティビティスポットのクーポン

 

近くの温泉・ホテル・宿情報

 

 

金斗雲の詳細・アクセス

住所 〒812-0003 福岡県福岡市博多区大字下臼井782番1 ラーメン滑走路内 国内線ターミナル 3F
電話番号 070-2370-0333
営業時間 10時00分~21時00分
定休日 無休
アクセス 電車:博多駅から10分程度
駐車場 なし
Instagram #金斗雲


▼周辺のラーメン情報はこちら
ラーメン日記【2021年最新版】福岡県の地元民が選ぶ人気ラーメンまとめ!

▼周辺の観光情報はこちら
福岡観光ガイド【最新版】福岡を最大限満喫するための観光ガイド!(移動手段・季節ごとのおすすめなど)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA