秋の紅葉スポットをチェックする!

【食レポ】昔ながらの懐かしい長浜ラーメン『一心亭』。あっさり、それでいて旨味の強い長浜ならではのスープ。

一心亭

知る人ぞ知る、長浜ラーメンの名店『一心亭』。元々屋台から始まり、店舗型のラーメン屋になったということで、屋台っぽさのあるラーメンが食べられます。

お店の外観

一心亭

天神駅と赤坂駅から同じぐらいの距離にあります。どちらからも徒歩10分程度の場所にあります。

感覚的には赤坂駅の方が近く感じました。

 

スポンサーリンク

店内の雰囲気

一心亭

店内はカウンターとテーブルが並び、席数もおそらく50ほどはありました。回転も速いですし、昼時でも並ばずに食べられます。

特徴的なのは、お店の真ん中にどーんと構えられたおでんのお鍋。

あまりラーメン屋でおでんは見ないのですが、こういうとこも屋台っぽさがあっていいですね♪

 

メニュー

一心亭

一心亭

  • ラーメン 490円
  • 月見ラーメン 540円
  • もやしラーメン 590円
  • 大盛ラーメン 590円
  • チャーシュー麺 770円
  • ギョーザ 280円

メニューはシンプルで、ベースのラーメンにトッピング系がいくつか。それにギョーザとおでん、ご飯系です。

 

 

かえ玉ランチは、なんと560円!

さて今回は、かえ玉ランチ560円を注文しました。

世の中の色々なものが値上がりして、いつの間にかラーメンも600円、700円が当たり前になっています。替え玉も150円くらいに…。

そんな中でも一心亭は、ラーメンとかえ玉がセットになって560円!これは破格です…!

ちなみに今回はカタめで注文しました♪

一心亭

注文からわずか1分ほどでラーメンが到着。このスピードも長浜ラーメンのいいところ。

程よく白濁したスープからは、豚骨のいい香りが立ち昇ってきます。豚骨っぽさは強めですが、そこまで臭みは感じません。

 

まずはスープを口に。これが不思議で、見た目ほどにこってりとした感じはありません。長浜ラーメンはあっさりさがポイントですが、そのあたりは一心亭も同じだと思います。

それでいて豚骨の味わいは強めで、コクのあるスープが特徴です。

一心亭

麺を持ち上げると、こんな感じです。細麺ですが極細ではなく、しっかり食べ応えのある細さ。

 

食感はがっしりとしていて、カタ麺で楽しみたい麺ですね!いい意味で粉っぽさがあるというか、水分を抑えた、博多ならではの食感です。

一心亭

麺が半分くらいになったあたりで替え玉を注文。

なぜか長浜系のラーメン屋さんでは呪文のような替え玉のオーダーが飛び交いますが、一心亭でも同じく。「ナマタマ!」「カタいタマネギモリ!」などと常連さんたちが呪文を発しています。

とりあえず私は「すみません、替え玉カタめで…」と注文。

一心亭の替え玉は、麺を上げたままのザルで来るか、おばちゃんが器から直接ラーメンどんぶりにインしてくれます。こういう荒っぽい(?)感じもなんだか雰囲気があってイイんです♪

替え玉には紅ショウガをどさっ。酸味で少し味が変わって、よりさっぱりといただきます。

今回はランチタイムということで替え玉のセットにしましたが、夜はおでんやギョーザとビル、なんていう組み合わせもよさそう…♪

私が行ったのはランチの時間でしたが、まわりにはおでんをつまみにビールを飲むおじさんも…。なんて幸せそうなランチでしょう。

 

スポンサーリンク

一心亭の詳細・アクセス

住所〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1丁目4−22
電話番号092-771-5855
営業時間11時00分~1時30分
定休日なし
アクセス天神駅から徒歩10分程度
駐車場なし
Instagram#一心亭
周辺情報レンタカーを使うならこちら
周辺のグルメ情報はこちら
周辺の遊びスポット・体験スポットはこちら
周辺のホテル・宿泊先はこちら

感想・口コミ

ふー

細麺、豚骨という昔ながらのらーめんが食べられるお店で、深夜1時まで営業しています。ランチでも、夜の〆にもおすすめです!

 

▼周辺のラーメン情報はこちら
ラーメン日記【最新版】福岡のおすすめラーメン24選!地元民が人気から穴場まで紹介するぞ!

▼周辺の観光情報はこちら
天神地下街福岡県のおすすめスポット11選!地元民が人気スポットから穴場まで紹介