【2020年版】福岡のイルミネーションまとめ!

【宿泊レポ】これが温泉!?硫黄谷温泉・霧島ホテルでプールのような巨大温泉を楽しむ!

硫黄谷温泉 霧島ホテル

霧島は火山地帯で有名ですが、火山といえば温泉、という方も多いのではないでしょうか。でも、この温泉、他の温泉とは一味も二味も違うんです。高い天井、広い浴場、バリエーション豊かな湯と温泉好きにはたまらない「霧島ホテル」の温泉をご紹介します!

 

この記事で分かること

  • 硫黄谷温泉って?
  • 硫黄谷温泉、霧島ホテルへのアクセス
  • 坂本龍馬ゆかりの温泉ってほんと?
  • 大浴場はどんな感じになってるの?

 

硫黄谷温泉ってどこ?

霧島温泉郷の温泉の一つ

そもそも「硫黄谷温泉」という名前をご存じでしょうか。霧島には「霧島温泉郷」という温泉郷があるのですが、その中でも源泉によって温泉が8つに分かれています。硫黄谷温泉はその中の一つなんです。そして現在この硫黄谷温泉は「霧島ホテル」にのみ引かれています。

つまり硫黄谷温泉を楽しむなら霧島温泉一択ということです!

スポンサーリンク

霧島ホテルへの行き方

硫黄谷温泉 霧島ホテル

 

車でのアクセスがおすすめ

公共交通機関ならJR「霧島温泉」駅からバスで約60分、「硫黄谷」バス停で下車して徒歩約10分で到着です。
車なら霧島温泉駅から20分ほどで着きます。無料の駐車場完備です。

硫黄谷温泉 霧島ホテル

ヘアピンカーブの途中に霧島ホテルへの入り口があるので、対向車や後続車に注意しながら向かってくださいね。

 

坂道を上がり、霧島ホテルへ

硫黄谷温泉 霧島ホテル

見た目は普通の観光ホテル

こう言ってしまうのもなんですが、霧島ホテルの外観は一見普通の観光ホテルのように見えます。

しかし、霧島ホテルには他に類をみない「歴史」と「お風呂」があるんです!そのびっくりするような特徴をご紹介します!

 

坂本龍馬も宿泊した由緒ある温泉

ロビーに飾られた坂本龍馬の大きな写真

硫黄谷温泉 霧島ホテル

エントランスを抜け、ロビーに入ると、大きな坂本龍馬の写真が目につきます。この写真、歴史の教科書なのでおなじみの方も多いのではないでしょうか。

なぜ、こんなところに龍馬の写真が飾られているのか。それはこの硫黄谷温泉にゆかりがあるからだったのです。なんとかつて硫黄谷温泉を訪れた坂本龍馬は実際に入浴をし、新婚旅行を楽しんだそうです。

 

スポンサーリンク

肝心の温泉はどんな感じ?

温泉内部の様子

さすがに坂本龍馬夫妻が入浴した際とは設備等大きく変わってはいますが、同じ泉質の温泉に入ることができるのはなんだか嬉しいですよね。そんな硫黄谷温泉、霧島ホテルの大浴場の様子をレポートします!

まるで温水プール!巨大な混浴温泉!

硫黄谷温泉 霧島ホテル

さすがに内部の撮影はできなかったのでイメージ写真でご容赦ください。
内部は本当にこのような高い天井とプールのような内装で、今まで抱いていたいわゆる温泉のイメージとは良い意味でかけ離れたものでした。

この大浴場には老若男女問わずテンションが上がること間違いなしです!

 

硫黄谷温泉 霧島ホテル

大浴場はエリア分けされており、男性/女性専用ゾーンと混浴のフリーゾーンに分けられています。また、フリーゾーンではタオルの着用が許可されているので周囲の目線が気になる方でも大丈夫です。

また、女性のみが入浴できるレディースタイムも設定されているので宿泊した際にはその時間帯を利用するのも良いでしょう(日帰り入浴ではレディースタイムはありません)。

 

霧島のエンターテイメント温泉にぜひ!

良好な泉質、エンターテイメント温泉ともいうべき巨大な大浴場。温泉好きの方にも、そうでない方にも強くおすすめです!宿泊でも、日帰りでも入浴が可能なので興味を持ったならぜひ訪れてみてください。

ふー

それでは良い旅を!

 

近くのスポット・ランチ・宿

近くのランチ・レストラン・カフェ情報

 

 

 近くのレジャー・アクティビティスポットのクーポン

 

予約はこちら

 

 

硫黄谷温泉 霧島ホテルの詳細・アクセス

住所〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
電話番号0995-78-2121
営業時間日帰り入浴:11時~17時(最終受付17時)
定休日なし
アクセス車:鹿児島空港から約30分
電車:JR「霧島温泉」駅よりバスで約60分「硫黄谷温泉」で下車、徒歩10分
駐車場あり(無料)
公式サイト公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA