【随時更新】Go To トラベルキャンペーン 九州の情報まとめ

【食レポ】天神にある“ガンソ”といえば、ここ『博多元長』!懐かしのあの味が、1杯500円で味わえます!

博多元長

福岡のラーメン事情を語る際に外せないのが、“ガンソ”と言われるお店たち。始祖ともいえる長浜の『元祖 長浜屋』や、大手門にある『元祖ラーメン 長浜家』、そして川端商店街の『元祖ラーメン 長浜家』などがあります。

そして天神・今泉エリアにあるのが『元祖ラーメン 博多元長』です。以前の店名は『元祖ラーメン 長浜屋』だったようで、名前を変えて営業を続けています。

 

 

お店の外観

博多元長

お店のたたずまいは“ガンソ”そのもの!外観だけでもわくわくしてしまいます…!今回は朝食がてら、開店直後の朝10時すぎに行ってみました!

 

スポンサーリンク

店内の雰囲気

博多元長

店内はカウンター6席と、テーブルが2卓。さすがに朝一は誰もいないだろうと思っていましたが、すでにお客さんが3名!さすがです。

 

メニュー

博多元長

“ガンソ”といえばシンプルなメニュー。基本的にサイドメニューはなく、ラーメンのみ。それと替え玉、変え肉、お酒類。この潔さこそ素晴らしい。

 

そして何より安い!1000円近いラーメンも珍しくない昨今、ここは1杯たったの500円。替え玉は100円。ということでラーメンと替え玉の食券を買ってカウンターに座ります。今回は『カタ』で。

 

 

強い旨味とあっさり感。これぞ“ガンソ”という納得の一杯。

博多元長

注文から20秒ほどで来ました。こちらがラーメン。白濁スープに透明の脂、そして肉とネギ。シンプルですが、これが長浜ラーメンの王道でしょう。

 

立ち上る湯気からは豚骨の香りが漂ってきます!

 

博多元長

しっかり白濁したスープは、豚骨の旨味がしっかり出ています。いやぁ…やっぱり美味しい。それでいて濃すぎず、あっさりと飲めるのが特徴。脂もしっかり浮いていますが、見た目ほどこってりはしていません。

 

人によっては「うすい」という方もいるくらいの“ガンソ”ですが、実はこれがオーソドックスな味。もし濃くしたい場合は、テーブルのやかんに入ったラーメンのたれと胡椒で調整できます。

 

博多元長

麺は当然細ストレート。水分量は少なめで、がっしりとした噛み心地と小麦の味わいがなんとも言えません!

 

博多元長

 

上に乗った肉も、懐かしのあの塩味。麺の合間に食べると強めの塩味がアクセントになって、さらに食べ進んでいきます。ちなみに『替肉』も100円で注文できます!

 

そして麺を半分くらい食べたところで替え玉を『カタ』で注文。替え玉はどんぶりに直接入れられるので、ご自身のベストなタイミングで注文しましょう♪

 

博多元長

 

卓上には味変えようの紅ショウガやラーメンのタレ、胡椒、ゴマなどがありますので、お好みで。ちなみに私は全部入れて、こんな感じになりました!

 

博多元長

替え玉後に自分の好みの味で食べるのが醍醐味!ラーメンのたれで少し濃いめに味を調整して食べると…これもおいしい♪醤油の塩分と旨味が加わり、さらに紅ショウガでさっぱり感も出ています。

 

 

今回は替え玉1回でしたが、あっさり食べられるので、お腹が空いていたらもう1玉くらいは食べられそう…。天神から徒歩圏内の“ガンソ”はここだけなので、あの味が食べたくなったら『元祖ラーメン 博多元長』へぜひ!

 

 

 

スポンサーリンク

近くのスポット・ランチ・宿

近くのランチ・レストラン・カフェ情報

 

 

 近くのレジャー・アクティビティスポットのクーポン

 

近くの温泉・ホテル・宿情報

 

 

博多元長の詳細・アクセス

住所 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1丁目13−27
営業時間 10時00分~3時00分
定休日 無休
アクセス 電車:西鉄天神から徒歩すぐ
駐車場 なし


▼周辺のラーメン情報はこちら
ラーメン日記【2020最新版】福岡県の地元民が選ぶ人気ラーメン39選!

▼周辺の観光情報はこちら
福岡観光ガイド【最新版】福岡を最大限満喫するための観光ガイド!(移動手段・季節ごとのおすすめなど)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA