秋の紅葉スポットをチェックする!

【食レポ】博多っ子のソウルフード『元祖 長浜屋』は、本当のあっさり系長浜ラーメンが食べられる。

元祖 長浜屋

今回は、ラーメン好きなら一度は名前を聞いたことがある老舗『元祖 長浜屋』へ行きました!

シンプルなとんこつスープで、『メニューはラーメンのみ』という、ラーメンへのこだわりが強いです。24時間営業なので、飲み会の〆に食べる方も多くオススメです♪

お店の外観

元祖 長浜屋

このお店には何度か来ていますが、近くに電車の駅がないため、バスか車でのアクセスになります。周辺は駐車場が結構高いので、バスがオススメです!

 

スポンサーリンク

店内の雰囲気

元祖 長浜屋

店内は簡素な作りです。大きなテーブルが4つあり、その周りに椅子並んでいるだけ。
独特の雰囲気がありますね…!

ラーメン屋さんでは珍しく24時間営業なので、お酒の〆はもちろん、朝ご飯にラーメンを食べにくる人もいるのだとか。

 

メニュー

元祖 長浜屋

『元祖 長浜屋』には、ラーメン以外のメニューがありません。ラーメンに替玉と変肉、そして酒。
シンプルですが、ラーメンへの強いこだわりが感じられます!

 

入店直後から勝負

『元祖 長浜屋』といえば、独特な注文方法でおなじみ。

 

お客さんは入店すると同時に、麺の硬さや脂の量、ネギの多さを奥にいる店員に伝えます。ちなみに選択肢はこんな感じです。

◆固さ ナマ・カタ・フツウ・ヤワ

◆脂の量 ベタ・フツウ・ナシ

◆ネギ ネギオオメ・ネギモリ

例えば麺カタだけなら、入店してすぐに「カタ」と伝えます。ちなみに常連さんの注文でよく聞くのは「ベタナマネギモリ」、つまり脂多めで麺は生の固さ、ネギが多め、ということですね!まるで呪文のようです…。

ちなみに入店時にうまく伝えられなくても、初心者の方には店員さんが「固さなどお好みは?」と聞いてくれますのでご安心ください♪

 

元祖 長浜屋

今回はベーシックに「カタ」で注文してみました!

麺とスープ、塩気のある肉、そしてネギというシンプルさ。スープは浅めに炊かれているので、初めての人は思わず「薄い!」と思ってしまうほどです。

ですがこのあっさり感と独特な味わいがクセになり、ハマってしまう人が後を絶ちません。

 

元祖 長浜屋

麺は中細のストレート。スープや脂との絡まり具合も絶妙です!

あっさりしているので1玉くらいは軽く食べられます。普通のラーメン屋さんでは替玉しない人も、ここではつい替玉してしまうとか…。

ちなみに常連さんたちが替玉を注文する際は、固さによって、「生玉」「かた玉」「玉いっちょ」「やわ玉」という言い方をしています。

もちろん慣れていない方は「替玉お願いします!」とだけ声を掛ければ、固さを聞いてもらえるのでご安心を♪

 

元祖 長浜屋

替玉後の味変えは、卓上の調味料で!

ごま・紅ショウガ・こしょうはベーシックですが、見慣れないポットのようなものが…。実はこれ、ラーメンのたれなんです。
替玉をして味が薄くなってしまったら、このたれを入れて調整します。

濃いめが好きという方は最初から入れることも。自分流に味を作っていけるのも、味がシンプルな『元祖 長浜屋』ならではの楽しみ方ですね♪

 

スポンサーリンク

元祖 長浜屋の詳細・アクセス

住所〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜2丁目5−25
電話番号092-711-8154
営業時間24時間営業
定休日なし
アクセス博多駅で地下鉄空港線へ乗り換え、赤坂駅で下車し、徒歩10分
駐車場あり (周辺有料パーキングのみ)
Instagram#元祖 長浜屋
周辺情報レンタカーを使うならこちら
周辺のグルメ情報はこちら
周辺の遊びスポット・体験スポットはこちら
周辺のホテル・宿泊先はこちら

感想・口コミ

ふー

あ福岡に行ったら最初に行くべきラーメン屋です。初めての方にも優しい店員さんで、迷うこと無く利用できました!

 

▼周辺のラーメン情報はこちら
ラーメン日記【最新版】福岡のおすすめラーメン24選!地元民が人気から穴場まで紹介するぞ!

▼周辺の観光情報はこちら
天神地下街福岡県のおすすめスポット11選!地元民が人気スポットから穴場まで紹介