【朗報!】Uber Eatsが下関・佐賀・飯塚で3月上旬からスタート!

九州電力に併設された自然派レストラン「bio cafe」

bio cafe

宮崎市の中心地、国道10号線沿いにある、九州電力ビルの1Fにある自然派レストラン「bio cafe」。こちらではオーガニック系食材を用いた、人と自然に優しい料理を頂くことができます。

今回はそんな「bio cafe」について紹介していこうと思います。

お店の外観

bio cafe

九州電力ビル1F、大通りに面したガラス張りの壁にメタリックな枠組み、入り口の木の扉がマッチして素敵な雰囲気を醸し出しています。

 

bio cafe
テラス席もあるので天気のいい日はこちらでゆったりするのも気持ちよさそうです。

 

スポンサーリンク

店内の雰囲気

bio cafe

壁は一面ガラス張り、中央には螺旋階段がありますが、天井も高いため開放感があります。木を基調とした少し丸みを帯びたテーブルデザインがとっても素敵です。

bio cafe

さらに中央には子供連れの方用の席が!
小さい子が飛び出さないように考えられた円形の座席配置、床に敷かれたクッション、木のおもちゃも用意されているなど、心遣いがうれしいですね。

bio cafe

bio cafe

 

メニュー

bio cafe

以前までランチはビュッフェスタイルだったそうですが、感染症予防の観点から、コース、単品メニューになったとのこと。

bio cafe bio cafe

それに伴ってテイクアウトメニューにも力を入れているようです。

bio cafe

 

スポンサーリンク

ボリュームたっぷり!コスパ抜群のランチコース

色々と目移りしましたが、ここは王道、日替わりランチコースを注文。表の黒板ではメインが「赤豚ヒレ肉ソテー」でしたが、変更になっていたらしく「スペアリブ」とのこと。
ちょうどおなかも空いていて、がっつり食べたかったので問題なしです!

 

bio cafe

で、最初はサラダですが、盛り付けがすごく綺麗!見た目でも楽しませてくれます。ドレッシングはニンジンドレッシングと和風ドレッシング。どちらも美味しそう。

で早速一口・・・シャキシャキの歯ごたえにビーンズのふっくらした舌触り、柔らかい味のドレッシングがとってもマッチして美味しいです!
周囲の赤いのは唐辛子ですね。これもまたちょうどいいアクセントになっています。

 

bio cafe

のんびり食べているとスープが運ばれてきました。これはミネストローネですね。

 

具材もたっぷり、野菜の味もしっかり出ていて優しい味わいながら、うまみたっぷりです。

 

bio cafe

で待ちに待った、メインディッシュ「スペアリブ」。すごいボリュームです。

 

bio cafe

早速ナイフを入れてみると・・・見るからにジューシーな断面、ではいただきます。

 

肉のうまみがすごい!ジューシーでとっても美味しいです。

スペアリブは甘くて濃い味付けのイメージでしたが、サッパリ目で程よい甘さのソースが肉のうまみを引き立てて、いくらでも食べられそうです!

付け合わせの野菜も、野菜本来の甘さがしっかり引き出されていてお肉の味に負けていません。すごくバランスの良い一品に仕上がっています。

お肉自体も柔らかくて、骨離れもいいのでナイフとフォークで最後まできれいに食べられるのもポイントが高いですね!

 

bio cafe

最後に温かいコーヒーでほっと一息、ボリューム、味、価格ともに申し分のないランチでした!

 

旅の途中に、自然派レストランでのんびりとランチはいかが?

たまには優しい味わいの料理をおなかいっぱい食べたいな。
そんな時は九州電力1Fにある「bio cafe」を訪れてみてはいかがでしょうか?
オーガニック食材を使った美味しい料理が堪能できますよ。

bio cafeの詳細・アクセス

住所 〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西4丁目2−23
電話番号 0985-25-8820
営業時間 9時00分~19時30分
定休日 日曜日
アクセス 宮崎駅から徒歩15分程度
駐車場 あり 3台程度

宮崎のグルメ・お出かけや観光スポット・イベント情報をもっと探すならこちら

宮崎カフェランチまとめ【2020年最新!】宮崎市のおすすめランチカフェまとめ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA